スムーズな実績報告のために

スムーズな補助金交付のために実績報告申請の前にご確認ください。

実績報告前の確認ポイントとよくある質問をまとめています。
本ページをご確認の上、必要に応じて実績報告前の手続きを実施ください。

実績報告前

チェックポイント

補助対象経費の区分ごとに配分された額で、各配分額の20パーセントを超えた増減はありませんか?
事業計画内容が変更になっていませんか?
法人名・屋号・代表者・住所など申請者情報に変更はありませんか?
交付決定された以外の経費や、補助対象外経費が含まれていませんか?

実績報告前のQ&A

Q1
見積りを取得したら、申請した経費から金額が変わりました。「機械装置等費」で申請した経費の一部を「開発費」に変更したいのですが、必要な手続きはありますか。
変更承認申請が必要な場合があります。
交付決定時に「機械装置等費」と「開発費」で経費を計上している場合は、一部を「開発費」に流用することができます。ただし、いずれかの増減が20%超の場合は、あらかじめ変更承認申請書を提出し、承認を受けなければなりません。変更内容によっては承認されない場合があります。
なお、交付決定時に申請していない新しい費目(経費区分)の追加はできませんのでご注意ください。
▶詳細はこちらをご確認ください。【補助事業の手引き(別冊)】変更承認申請書について
Q2
補助事業の内容に変更がありました。必要な手続きはありますか。
変更承認申請が必要な場合があります。
補助事業実施の必要上、やむを得ず補助事業の内容を変更したい場合は、あらかじめ変更承認申請書を提出し、承認が必要となります。(軽微な変更を除きます)
変更内容によっては、承認されない場合があります。
▶詳細はこちらをご確認ください。【補助事業の手引き(別冊)】変更承認申請書について
Q3
事業実施中に法人成り、個人・法人の別、会社名/屋号、所在地、組織変更、連絡担当者に関する情報が変わりました。
この場合に必要な手続きはありますか。
以下の場合、登録事項変更届が必要となります。
<事業者に関する情報>
 個人・法人の別、事業者名(法人名/屋号)、郵便番号・所在地(住所)、電話番号、代表者役職名、代表者名
<連絡担当者に関する情報>
 役職、氏名、郵便番号・所在地(住所)、電話番号、携帯電話番号、FAX番号、電子メールアドレス
▶詳細はこちらをご確認ください。【補助事業の手引き(別冊)】登録事項変更届について