ニュース 一覧

logo 持続化補助金<低感染リスク型> ニュース
補助金を受け取るために必要な提出書類について
目次
1.トピックス~提出が必要となる書類例~2.最近増えている「よくあるご質問」 
                                       3.実績報告について 4.ホームページのご紹介
[1] トピックス「提出が必要となる書類例」
実績報告の際に必要となる書類の例について、経費区分ごとに代表的な例を挙げて「提出が必要な書類」と「ポイント」を、わかりやすく一覧表にまとめています。
※本補助金事業の経費区分は「①機械装置等費」「②広報費」「③展示会等出展費」「④開発費」「⑤資料購入費」「⑥雑役務費」「⑦借料」「⑧専門家謝金」「⑨設備処分費」「⑩委託費」「⑪外注費」「⑫感染防止対策費」の12種類です。
経費区分1 「機械装置等費」の場合

提出が必要な書類例をまとめた一覧表(抜粋)

今回は、特に間違いの多い経費区分をピックアップしてご紹介します。一覧表の左から[1]見積→[2]発注→[3]納品→[4]請求→[5]支払と一般的に実施する順番で並べて記載をしています。それぞれ整理をして書類をご用意ください。
※各書類の日付の順番が前後する場合には、その事情を書面でお示しいただく必要があります。

経費区分①「機械装置等費」の場合
ワンポイント 車両(移動販売用・宅配用)の購入の場合
車両を造作したことがわかる写真の提出が必要です。造作していない場合は本事業で使用されたことがわかる表記等が本体に貼付された写真が必要です。例)屋号名のステッカーが貼られたキッチンカーの写真など
経費区分②「感染防止対策費」の場合
ワンポイント ECサイト作成の場合
URLおよびページキャプチャおよび購入機能が確認できるキャプチャの提出が必要です。
経費区分⑫「感染防止対策費」の場合
ワンポイント 感染防止対策費共通
新型コロナウィルス感染症対策ガイドライン(業界別ガイドライン)本文の該当箇所にマークをつけ、どの経費がそれにあたるかわかるように対象物名を記載し提出する必要があります。
提出が必要な書類例
※本メールでご紹介しました経費区分以外も含めて、提出が必要となる書類とポイントを一覧表にまとめています。お早めにご確認いただき、補助事業実施中から提出が必要となる書類の準備をお願いいたします。

証憑書類提出時の注意点
※「見積書」「発注書」などの証憑書類を提出する際に注意すべき確認ポイントをまとめています。お早めにご確認いただき、不備のない証憑書類の準備をお願いいたします。
[2] このような「お問い合わせ」が増えています
その1
Q. 実績報告提出時に添付する通帳のコピーは表紙だけでよいですか。

A. 通帳のコピーや画像は「表紙」と「見開きページ(1ページ目、2ページ目)」を添付してください。
金融機関名・支店名・店番号・預金の種別・口座番号・口座名義(カタカナの名義含む)を確認できることが必要です。
添付する画像の保存形式は、PDF、JPG、GIF、PNGでお願いいたします。

詳細は【通帳コピー添付の注意事項】をご確認ください

通帳コピー添付の注意事項
その2
Q. 経費の支払いにポイントを使ったのですが補助対象経費として申請できますか。

A.
ポイントでの支払いは補助対象となりません。ポイントで支払った場合は、ポイント分を差し引いた金額が補助対象となります。
[3] 実績報告書のご提出について
補助事業が完了している場合、「完了日から起算して30日を経過した日」、または「各締切回の実績報告書提出期限」のいずれか早い日までに「補助事業の実績報告書」の提出(Jグランツと経費登録システムの両方からの申請)が必要です。
※事業終了後、実施事業内容および経費内容を取りまとめ、速やかにご提出をお願いいたします。
<期限までに実績報告書を提出しない場合、補助金を受け取れません。>
各締切回の「実績報告書の提出期限」は下記スケジュールページをご確認ください。

スケジュール
チェックアイコン実績報告前のチェックポイント

不備のない申請をして頂くためにも補助事業実施中からご準備頂くことをお勧めいたします。
下記に実績報告前のチェックポイントをまとめておりますので、参考にしてください。
スムーズな実績報告のために
実績報告を提出される方
実績報告書提出用チェックシート
[4] ホームページのご紹介
事業の具体的な取組内容・成果の記載について
様式第8別添に記載する「事業の具体的な取組内容・成果」の記載例と注意点等を説明しています。

詳細はこちら
入力時の注意点<経費内訳・証憑登録編>
経費登録システムで「経費内訳登録」「証憑登録」を入力する際に注意すべきポイントをまとめています

詳細はこちら
証拠書類の参考様式
発注書や業務日誌、受払簿など19種類の書類フォーマット(参考様式)がダウンロードできます。

詳細はこちら
 
小規模事業者持続化補助金<低感染リスク型ビジネス枠>事務局
【コールセンター電話番号】
03-6731-9325 受付時間:9:30~17:30(※土日祝日除く)

ニュース一覧

  • [12]【お見逃しなく】持続化補助金<低感染リスク型>~経費登録システム入力時の注意点など~重要な情報満載
  • [11]【こんな場合にお役立ち】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~「オンラインでの物品購入」を例に必要な証憑についてご説明~
  • [10]【必読】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~知っておきたい注意点「立替払いについて」 他~
  • [9]【必見】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~補助金を受け取るために必要な書類例(支払方法別)など~
  • [8]【これ使えます】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~発注書、業務日誌などの参考様式・フォーマットのご紹介・他~
  • [7]【最新情報】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~補助金を受け取るために必要なこと、必要な書類など~
  • [6]【要注意】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~「実績報告での不備5選」など、今から役立つ情報です~
  • [5]【要確認】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~「経費登録システムの使い方・ポイント」
    をお早めにご確認ください~
  • [4]【必読】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~実績報告を提出される方へ
    こちらを必ずご確認ください~
  • [3]【お早めに】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~変更承認申請の最適なタイミング~
  • [2]【注目】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~丸わかり!登録情報の変更に必要な届・申請~
  • [1]【必読】持続化補助金<低感染リスク型>
    ~上手なコールセンターの利用方法~